盗聴を発見するアプリが注目されている

盗聴を発見するアプリケーション

盗聴器を使って他人の個人情報、机上の機密情報を盗むのが盗聴ですが、近年では、盗聴器を使わない盗聴というのが増えています。
この盗聴器を使わない盗聴というのは、パソコンやモバイル端末に情報を盗むウィルスを仕込み(感染させる)、遠隔地でも相手の個人情報などを盗聴するといったものです。

 

最近では特に、スマートフォンを狙った盗聴ウィルスや監視アプリケーションというものが出回っており、被害に遭う人も増えています。

携帯アプリ


こうした、監視アプリ、盗聴ウィルスに対抗するための方法として、あなたが持っているスマートフォンなどのモバイル端末やパソコンにセキュリティアプリをインストールする方法があります。

 

この監視アプリや盗聴ウィルスを発見してくれるアプリケーションは様々なものがあります。
大まかに分けると、有料と無料のものから、盗聴ウィルスだけではなく、その他のウィルスも発見してくれるアプリなどがあります。
一般的に有料のアプリが、性能が高くアップデートも早いため、セキュリティレベルが高い印象を受けますが、無料で公開されている盗聴発見アプリも、有料アプリと性能面で劣っていないバージョンが増えています。

 

しかし、このセキュリティアプリをインストールする際には、注意が必要です。

 

セキュリティアプリの中には、全くセキュリティとして役に立たないダミーアプリもあります。
このダミーアプリというのは、盗聴アプリとして、販売または無料で配布して、利用者がインストールしてもまったくウィルスを検知してくれないといったものです。

 

盗聴発見アプリの良し悪しは、スマートフォンのOS、パソコンのOSによってインストール先が違うので、使用しているOSに適したアプリをインストールします。

 

インストール時には、そのアプリの安全性や口コミなどの使用者の声を参考にして、アプリを選ぶようにしましょう。